[前田つよしの活動ブログ]

ごあいさつ

2018年5月より三重県議会の代表として、たくさんの会議・イベントに参加させて頂きました。代表的な会議として、全国都道府県の議長が会し、都道府県議会間の連絡、地 ...

続きを読む...

津西ライオンズクラブCN25周年記念式典

4月14日、津西ライオンズクラブがCN25周年(国際協会となって25年)を迎え、記念式典がセンターパレスホールで行われました。

続きを読む...

最後の議長定例記者会見

4月11日、最後の「議長定例記者会見」を行いました。 主な発表項目は下記の通りです。 県議会議員選挙の結果について 第三者機関の設置について 次期の役員改選につ ...

続きを読む...

鈴木知事 訪問

4月10日、当選後のご挨拶ということで、鈴木知事がおみえになりました。  

続きを読む...

転入者・転任者発令、再任用者辞令交付式

4月1日、転入者・転任者発令、再任用者辞令交付式を執り行いました。  

続きを読む...

~ ごあいさつ ~
 2018年5月より三重県議会の代表として、たくさんの会議・イベントに参加させて頂きました。代表的な会議として、全国都道府県の議長が会し、都道府県議会間の連絡、地方自治の発展を目的とする「全国都道府県議会議長会」があります。定例総会などに参加させて頂くほか、そこに設置されている「経済産業委員会」においては、副委員長の役職を頂戴し、経済産業副大臣や自民党 経済産業部会長代理とお会いして要請活動を行うなど尽力してまいりました。イベントにおいては、ひと夏に大きなスポーツの祭典が3つも開催されたことが特徴的で、いずれにも携らせて頂き、大変貴重な経験となりました。7 月に三重県を中心に開催された全国 高等学校総合体育大会(インターハイ)では、全国からご参集頂いた高校生のみなさんの熱気あふれるパワフルなプレーと、開会式、県内を熱心にご視察頂いた皇太子殿下のお姿が強く印象に残ります。9月には福井県「しあわせ元気国体」が開催され、結団壮行式、 開会式の入場行進、そして最後の解団式まで選手・関係者の 皆様とご一緒させて頂き、共に三重県を盛り上げました。同月には、「2020 年開催の東京五輪」のフラッグツアー歓迎イベントも行われ、約1か月をかけてフラッグが県内を巡りました。東京五輪への関心と相まって、2021年開催の「みえとこわか国体」の士気向上に繋がることが期待されます。
議長就任時に、公約でお約束をさせていただいたことが大きく3点ございました。その3点が、1点目は、議員定数及び選挙区に関する第三者機 関を設置して検討を深めたい。そして2点目が、議会経費のさらなる削減を進めていきたい。3点目が、29年度の議会改革の検討結果を踏まえた取組等々 の議会改革を進めていきたいという3点でございました。まず、1点目の議員 定数及び選挙区に関する第三者機関の設置の検討につきましては、ご案内のと おり、なかなかご理解をいただくことができませんでしたので次期議長に引継 ぎをさせていただくこととなった次第であります。議会経費のさらなる削減につきましては、先月の本会議におきまして関係する条例改正案を全会一致で可 決をしていただき、来月の議員報酬10%、政務活動費30%などの削減を実 施することとなったところでございます。また、議会改革に関しましては、議 会基本条例に大規模な災害その他の緊急事態への対応の条項を追加したことを 踏まえて、大規模な災害等緊急事態への県議会の対応に関する検討会による検討を行っていただき、三重県議会指針の策定、さらには、災害対策会議の設置など新たな組織づくりも含めながら成果につなげさせていただくことができた んではないかと思っております。さらに、平成27年に策定をいたしました議 会活動計画最終年の取組といたしまして、議員任期4年間を通した議会活動の評価と次期改選後議会への提言を取りまとめていただいたところでもあります。4年間を通した評価としては、特に議会活動計画に基づく取組について十分に取り組めたと評価できるものの、反省点・課題として、取組の評価基準の作成 あるいは、委員会における委員間討議などに関する課題が明らかになってきたところでもございます。このように、大変充実した議員活動をさせて頂きましたことを心より深謝申し上げます。
私自身は今春をもって議員を勇退させて頂きました。津市議会議員1期、三重県議会議員5期の計24年間という長きに渡りお支え頂きました皆様方には、改めて深く感謝申し上げます。後任として、川口まどか氏が今春、情熱と志をもって統一地方選挙に挑み、おかげさまで初当選させていただくことができました。今後は、是非とも未来ある川口まどか氏にご期待頂き、これからの県政を託して頂くとともに、ご指導・ご鞭撻、そしてご後援を賜りますことを心よりお願い申し上げます。
↑ このページのトップへ