みえ現場de県議会

11月19日、平成30年度の「みえ現場de県議会」が亀山市文化会館で開催され、参加しました。

テーマ:ダイバーシティ社会の推進

ダイバーシティ社会とは・・

ダイバーシティ(diversity)は日本語に訳すと多様性ですが、一人ひとりが尊重され、多様性が受容されることで、個人の生きがいや学び、社会の発展や新たな価値創出などにつながります。そうした多様性が受容される社会は、想定外のさまざまな変化へも適応しやすいと考えます。

三重県では、平成29年12月に県のダイバーシティ社会推進の決意・考え方を示す「ダイバーシティみえ推進方針~ともに輝く(きらり)、多様な社会へ~」を策定、平成30年3月には方針冊子を発行し、その方針に基づき取組を進めています。

P1070204 P1070211

↑ このページのトップへ